クラウン 下取り

クラウンを乗り換える方へ

クラウンの乗り換えで下取りを選択するのはあまり賢いとはいえません。
そのまま下取りで売却してしまうと損してしまうでしょう。

 

こういうと何か特別な下取りでの売却方法があるのではないか。
と思いがちですが、そんなものはありません。

 

下取り一本に絞ってしまっていることが、間違っているんです。

 

車の売却で「下取り」と「買取」を比べると、
下取りの方が高く買い取ってくれる。
と思い込んでいる方が多いですが、これは間違っています。

 

下取りは、車をそのディーラーで購入することを前提として売却をするので、
あちらにもメリットがあり、高い査定額がつきやすいし交渉もしやすい。
なんて思っている方もいいますが、このような考え方ではディーラーのいい「カモ」です。

 

その理由としては買取後の販売ルートにあります。
ディーラーの下取りも買取業者の買取も、基本的には買い取った後は業者用オートオークションに流します。

 

新車の販売で主に利益を上げているディーラーにとっては、
車の下取りに注力し、そこに利益の重きをおくことはできないですし、
手が回らないときには、買取業者にそのまま下取りした車を流すことだってあります。

 

だとしたら初めから買取業者に売却した方が利益が出やすいですよね。

 

そしてやはり車を高く売るには、
あそこの有名買取業者にしようとか、下取りで買い取って貰おうとか、
選択を一本に絞ることはよくありません。

 

複数の買取業者に査定をしてもらい、
高く買い取ってくれる業者をみつけること。
これが最も損をしない方法となります。

 

そのために利用したいのが一括査定です。
複数の買取業者にネットから査定の申し込みができるのでおすすめです。

更新履歴